読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bullet proof soul / side-B

じつは防弾仕様になっておりません

美女で野獣

 

無口なロマンスがきみを通り過ぎる 
疵一つ残さない 
少なくとも見えるところには 
誰にも知られないと 
きみは思っている 
だから怖くはない 

見えないなにかがきみを美しくする 
説明はひとつもない 
少なくとも納得のゆくものは 
理解してもらおうなどと 
きみは思ってない 
だから怖くはない 

危険に研ぎ澄まされて 
何もかも毒を帯びる 
痛みの記憶は失われた 
シグナルのままに 
それは増殖する 
システムのままに 
それは埋め尽くされる 
これはいい 
思っていた以上だ 
拒絶のそぶりもない 
そんな余裕はない 
非道いことにはすぐ慣れる 

それでもきみはひとりしかいない 
説明はひとつも無い 
皮肉なのかそれとも 
言葉そのままの意味なのか 
教えるつもりなんかない 
だから怖くはない